もどる
前の写真 一覧に戻る 次の写真
当地域でも所々にそばの花が見られるようになりました。
 地元産のそば粉で「そば」をということで栽培が増えてきているようです。

 花が広がる畑を見るだけでも、素朴な田舎の秋を感じさせます。
 ちなみに、花言葉は「懐かしい思い出」「喜びも悲しみも」「あなたを救う」等だとか。

    蕎麦はまだ 花でもてなす 山路かな
                   松尾芭蕉