もどる
前の写真 前の写真 次の写真
スイカズラの花
 道端から甘いかすかな香りがします。
 車で走ってしまうと、気が付かないのですが歩いてみると、近所でも新たな発見があります。

 スイカズラの花もその一つ。
 徳川家康が愛したという「忍冬酒」をつくれます。最近また地域の特産物としいて脚光を浴びてきたとも

 花言葉は「愛のきずな」等だとか。